ロータリー財団の補助金モデル

03

 

地区補助金 (District Grants)

地区補助金は、地元地域や海外における比較的規模の小さい、短期的な活動を支援します。各地区は、この補助金を配分するプロジェクトを独自に選びます。

地区補助金は、以下のような幅広い活動にご活用いただけます:

  • 人道的プロジェクト(奉仕活動を行うための現地への渡航や災害復興活動など)
  • 奨学金(教育機関のレベルや場所、支給期間、専攻分野の制約なし)
  • 職業研修チーム(チームの人数や派遣期間の制約なし)

 

グローバル補助金 (Global Grants)

ロータリー財団は、以下の6つの分野を重点分野として掲げています。これらの分野に活動の焦点を絞ることで、最も大きな成果を収め得る持続可能な活動が行われることが期待されています。

  • 平和と紛争予防/紛争解決
  • 疾病予防と治療
  • 水と衛生
  • 母子の健康
  • 基本的教育と識字率向上
  • 経済と地域社会の発展

 

バッケージ・グラント (Packaged Grants)

パッケージ・グラントでは、ロータリー財団が選んだ戦略パートナー(協力組織)との提携の下に、試験地区とクラブが活動に当たります。資金は全額、WF(国際財団活動資金)および協力組織から提供されます。


戦略パートナー(協力組織)とプロジェクトの大枠は既に決定されているため、パッケージ・グラントを利用するロータリアンは、活動の実施に全精力と才能を集中させることができます。参加には以下のようなさまざまな方法があります。

  • 地域社会のニーズ調査、プロジェクトから恩恵を受ける人々の特定
  • 専門知識や技能の提供、奉仕活動への実地参加、外部との支援交渉
  • プロジェクトの推進と広報
  • プロジェクトの進捗確認と分析評価

2国間の協同提唱が必要かどうかは、プロジェクトのニーズや目的によって異なります。


現在、以下の戦略パートナーとのパッケージ・グラントが提供されています。

  • アガ・カーン大学
  • マーシーシップス
  • オイコクレジット
  • UNESCO-IHE (ユネスコ水研究所)
Tuesday the 29th. Copyright(c)RID2630DRFC.All rights reserved.
Copyright 2012

©