2630地区補助金支給規定

06


ロータリー財団の未来の夢計画では、地区補助金(District Grants)は3年前の年次基金寄付額及び恒久基金より生じた投資収益の合計額を基に算定される地区活動資金(DDF)の50%までを充当出来る規定になっておりますので、2630 地区では、特段の事情が無い限り規定の上限額(DDFの50%)を地区補助金(District Grants)に振り向けることに致します。

未来の夢計画の開始にあたって、地区補助金の支給は、3年前の年次基金への寄付額に応じて、支給限度額を決定します。
基準はクラブからの現金拠出と同額ですが、これに EREY達成率 を乗じた額が地区補助金の額になります。

  • 基準:3年前の年次基金の一人当たりの平均寄付額が100 ドル
    →このクラブには、5,000 ドルを上限として「現金拠出額」の100%を地区補助金(District Grants)として支給します。
  • 減額:3年前の年次基金の一人当たりの平均寄付額が0.01 ドルから99.99ドル
    →このクラブには、4,000 ドルを上限として「現金拠出額」×「EREY達成率」の地区補助金(District Grants)を支給します。
  • 増額:3年前の年次基金の一人当たりの平均寄付額が100 ドル超
    →このクラブには、10,000 ドルを上限として「現金拠出額」×「EREY達成率」の2倍の地区補助金(District Grants)を支給します。尚、1件あたりの地区補助金の支給限度額は、10,000 ドルとします。
  • 無資格:3年前の年次基金の一人当たりの平均寄付額が0 ドルのクラブは、
    地区補助金(District Grants)への参加資格がありません。

 

  1. クラブは、当該年度の前年度11月頃までに、当該年度に行なう地区補助金(District Grants)を使ったプロジェクトの企画・立案をします。その際に、クラブは、プロジェクトを企画・立案するに当たって、「新地区補助金とグローバル補助金の授与と受諾の条件」を参照し、プロジェクトがこの条件を満たしているかを確認してください。

  2. 当該年度の前年度12 月1日より翌1月末日までの2ヶ月間に、クラブは、地区の補助金小委員会に地区補助金(District Grants)の申請書を提出します。申請は地区事務所にE-mail で送ることとします。

  3. 2月より毎月1回補助金小委員会を開催し、補助金委員会の新地区補助金担当グループが中心となり、申請書の確認を致します。補助金小委員会では、クラブからの申請を順次承認していき、予算額に達した時点で、終了とさせていただきます。よって、申請は、できるだけ早くされることをお勧めします。

  4. 3年前の年次基金の一人あたりの平均寄付額は、ロータリー財団が発表する当該年度の終了する6 月末時点の月次寄付報告(MCR=Monthly Contribution Report)の金額を適用します。

  5. 申請に対する支給限度額、支給方法は、年度の状況応じて改定されることがあります。その際のご案内は、事前にクラブに通達をします。

  6. 地区補助金(District Grants)を申請する際は、クラブからの現金拠出は1,000 ドル以上とします。上限5,000 ドルの補助金を申請できるクラブは、クラブ拠出金5,000 ドルを合わせて、合計10,000 ドルまでのプロジェクトを行なうことができます。もし、それ以上の支出になる場合は、その増加分の支出はクラブで拠出していただくことになります。

  7. 地区補助金(District Grants)を利用したプロジェクトの成立は、最低の金額として、クラブ拠出金1,000 ドル、地区補助金1,000 ドルの合計2,000 ドルとなります。

  8. 前年度の4月中に最終的に、各クラブからの申請を最終チェックし、地区として1件の申請書(スペンディング・プランと言います)に取りまとめをします。

  9. 前年度5月上旬に、最終的に、この一括した申請書をTRF(ロータリー財団)に提出します。

  10. TRF からは、7月下旬~8月下旬頃に地区の専用口座に一括して、新地区補助金が振り込まれます。

  11. 補助金小委員会では、入金を確認したのち、各クラブの専用口座に振り込みます。

  12. クラブは、プロジェクト終了後、1か月以内に最終報告書を補助金小委員会宛てに提出します。この最終報告書は、今までの旧地区補助金と同様に、①最終報告書、②領収書、③写真、④受益者からの感想等をまとめて提出してください。

  13. クラブは、少なくとも年度内の4 月末日までにプロジェクトを終了させ、5月上旬までに最終報告書を提出してください。

  14. 補助金小委員会では、各クラブからの報告書を取りまとめて、一覧表にした最終報告書を作成し、次年度の各クラブからの申請を一覧表にした申請書と一緒に5 月中旬頃にTRF に提出します。次年度の地区補助金の申請書の提出と同時に行ないますので、クラブは最終報告書の早期提出と提出期限の厳守をお願いします。

  15. この流れが、毎年のサイクルとなります。2つの年度が重なる期間がありますので、ご注意ください。

 

Tuesday the 29th. Copyright(c)RID2630DRFC.All rights reserved.
Copyright 2012

©