グローバル補助金(GG)

08

グローバル補助金とは

グローバル補助金は、6つの重点分野の一つまたは複数に該当し、持続可能かつ測定可能な成果をもたらす大規模な国際的活動を支援します。

6つの重点分野

  • 平和と紛争予防/紛争解決
  • 疾病予防と治療
  • 水と衛生
  • 母子の健康
  • 基本的教育と識字率向上
  • 経済と地域社会の発展

 グローバル補助金の要件

  • 活動が実施される国と、それ以外の国の、2カ国のロータリー・クラブまたは地区による国際的な協同活動であること
  • 持続可能であり、補助金の資金が使い尽くされた後にも成果を長期的に持続させるための計画を含んでいること
  • 測定可能な目標を含んでおり、中間報告書で具体的な進捗が示せるものであること
  • 6つの重点分野のいずれかに該当すること
  • 地域社会のニーズに応えること
  • ロータリアンと地域社会の人々の両方が積極的に参加すること
  • 活動予算が最低30,000米ドルであること
  • 補助金の「授与と受諾の条件」に記載された要件を順守すること

グローバル補助金は、以下の活動に活用できます:

  • 人道的プロジェクト:一つまたは複数の重点分野の目標を支えるプロジェクト
  • 奨学金:一つまたは複数の重点分野と関連した大学院レベルの留学
  • 職業研修チーム(VTT):専門職業に関係する研修を提供するチームや、研修を受けるチームを海外に派遣

グローバル補助金の申請方法

グローバル補助金の申請は、年度を通じて随時受け付られけています。地区とクラブは、グローバル補助金を申請する前に、参加資格の認定を受ける必要があります。クラブと地区が認定されたら、オンラインツールを利用して補助金を申請できます。クラブがDDFを使ってグローバル補助金を申請する場合には、『グローバル補助金の申請に対するDDFの支給について』を参照の上、事前にプロジェクトの概要を記載した文書と共に地区財団委員会にご相談下さい。

グローバル補助金の資金源

 グローバル補助金は、DDF(地区財団活動資金)または現金寄付に対するロータリー財団のWF(国際財団活動資金)からの上乗せ支給(マッチング)によって、資金が賄われます。WFからの上乗せは、DDFに対しては100%(同額)、現金寄付に対しては50%(半額)となります。WFからの上乗せ支給額は最低15,000米ドル、つまり、プロジェクトの最低予算は30,000ドルとなります。

Tuesday the 29th. Copyright(c)RID2630DRFC.All rights reserved.
Copyright 2012

©